10キロ以上も痩せたと言われるダレノガレ明美さんも、ヒートスリム42℃に効果を実感しています。

1日10秒ですぐ使うことができ、続けやすいためヒートスリム42℃を使えば、誰もが美しくなれる可能性があるのです。

そんな、ヒートスリム42℃に、もっと効果的な使い方があるのはご存知でしたか?

 

ヒートスリム42℃の圧倒的に効果的な使い方を紹介!

ヒートスリム42℃の圧倒的な効果的な使い方とはズバリ「日によって貼る場所を変える」ということです。

どういうことかといいますと、ヒートスリム42℃は公式サイトで「皮膚呼吸のため、一日置きの使用を推奨しています」と書かれています。

なので、ウエスト用のサイズで作られたヒートスリム42℃を、毎日ウエストに貼ってしまうと、肌を痛めてしまう可能性があるのです。

ですが、やはり毎日ヒートスリム42℃を貼って、体を常に温かくすることが一番効果的
です。

そこで、下のPOINTの実践です。

POINTヒートスリム42℃はウエストだけでなく、カットすれば、二の腕や、太もも、ふくらはぎなど部分的にも使えるため、順番に貼っていけば、肌を休めながら使うことができます。

上記のPOINTのように、例えばウエストに貼った次の日は、二の腕、その次の日は、太もも…とヒートスリム42℃を使っていけば、常に体は温められている状態です。

体温が1℃上がるだけでも、基礎代謝がぐんとあがり、脂肪を溜め込まない体になるのです。

そのため、ヒートスリム42℃を毎日体のどこかに貼ることが、体を常に温めることに繋がり、より効果的な使い方となるというわけです。

思ったより簡単な使い方ですよね!

これなら続けられそうじゃないですか?

ぜひ、ヒートスリム42℃を試した際は、日によって貼る場所を変えて、毎日使っていきましょう。

ヒートスリム42℃で温めて、健康的に美しくなっていってくださいね。

ヒートスリムの口コミはこちら